試聴する

kodama

この曲の表示回数 11,417

「時々思い出す」それが約束で
適当な名前で旅に出ました

求めた僕達は思い出をへらすために
涙だって置いてきました

ずいぶん歩いたなぁ ズックもボロくなった
最初から行き先は無かったんだね 半分ジョークの

強がりがたまに本当になった
1人ぼっちには慣れたふりをした
君がいなかった夜が怖かった
僕達はまるで

探してる事とか本当はなかった
適当な理由で旅に出ました
僕達のおろかな思い込む強さ
雲も晴れた事だ 先を急ぐよ

耳をすませば 遠くで聞いた声で
大切な物は何?大切な物は何?

目で見て 手で触れて 歩いて 分かって

強がりがたまに本当になった
1人ぼっちには慣れたふりをした
君がいなかった夜が怖かった
僕達はまるで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:kodama 歌手:GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-09-11
商品番号:VICL-60926
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP