…ふたり…

この曲の表示回数 17,534
歌手:

安全地帯


作詞:

松井五郎


作曲:

玉置浩二


それはありふれたことで
気がつくと君をみてた
欲しいと思わせるもの
捜すのがとてもうまい

真夏を駆ける靴や
北風と遊ぶゲーム
教えてくれた

何処へ行くのだろう
きらめきを追いかけながら
何もおそれない
あの胸にある
秘密がみたい

追いこしたつもりなのに
いつも負けた気がしてる
同じ道を歩いても
みるものがどこか違う

傷ついた涙よりも
他愛ない汗のために
時間をくれた

もしもふれたなら
おちそうな思いのままに
誰も連れないで
ただひとりきり
遠くにみえる

あの夢をみる
瞳がほしい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:…ふたり… 歌手:安全地帯

安全地帯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-03-03
商品番号:UPCY-6571
USMジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP