絶愛 -1989-

この曲の表示回数 9,638
歌手:

石原慎一


作詞:

寛川翔


作曲:

勝又隆一


もっと その奥に
螺旋の狂気を 埋めて
そっと 透明な
血を流したいと 言わないの
火の海で あなた抱きながら
ジリジリと 命焦がす媚薬
注ぎあいたい 絶愛

息を殺して 罪を殺して 狂気に生きたい
毒に魅入られて 夜を騙して 痛み騙して
愛の眩惑 叫びながら
堕ちてゆくまで 終わりはない

何故 躊躇うの
饒舌な腰が うごめく
ただ 砕け散れ
キリがないくらい 奪いあう
ため息も 濡れる距離だから
唇で 胸の奥を
焦げる肉を縛って 絶愛

息を殺して 罪を殺して 狂気に生きたい
毒に魅入られて 夜を騙して 痛み騙して
愛の眩惑 叫びながら
堕ちてゆくまで 終わりはない

蔑みながら 貪りながら 抱けば永遠
怯えなくていい 愛の付け根に 突き刺す指は
疼きながら 嘆きながら 熱い蜜を からめ取って
輝き 抱きしめても 何故 何故 灼熱の迷宮 迷宮
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:絶愛 -1989- 歌手:石原慎一

石原慎一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP