試聴する

微笑みを待ちながら

この曲の表示回数 9,041
歌手:

鈴木雅之


作詞:

神沢礼江


作曲:

安部恭弘


受話器の向こう側 きみは声を閉ざす
いま誰にも 会う気はないと

親しげなノックにも 気持ちは動かない
ひとりのドア 耳をふさいで

帰らない想い出と 傷み忘れる日まで
きみはまだ気づかない
誰かが見つめているのに

港までのドライヴではしゃぐきみとあいつ
見慣れていた小さな街さ

信じあえたふたりを 迷わせたのは何
ひどい噂 おびえているね

つまらないなぐさめと 誤解されたくはない
微笑みを待ちながら
きみを見守っているだけ

帰らない想い出と 心決める時まで
きみはいつ気づくだろう
僕が見守っているのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:微笑みを待ちながら 歌手:鈴木雅之

鈴木雅之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-08-23
商品番号:ESCB-1198
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP