あなたが、いた夏

この曲の表示回数 9,516

夏が過ぎ変わっていくんだね
一番 好きな季節に逢えないなんて
秋の風 吹くたびにときめく
あなたの事がこんなに気になるなんて

今も昔のように笑っているかしら?
聴かせてよ もう一度あの頃のように

待ち侘びる子犬に似ているね
涙になれば いいのに溢れてこない

今は昔のように迷っていないけど
帰れない もう二度とあの日の二人に

あなたがいなくなって気づいたなんて
何も言わなかったのは最後の優しさだね

夏の夢 終わっていくんだね
一番 好きな人なのに逢えないなんて
赤いバラ 枯れてしまったのに
あなたの事が なんだか忘れられない

今も昔のように暮らしているかしら?
聴かせてよ もう少しあの時のメロディー

あなたがいなくなって気づいたなんて
隠しきれなかったのは心の痛み
あなたがいなくなって気づいたなんて
あなたがいなくなって夜空の星が消えた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あなたが、いた夏 歌手:山下久美子

山下久美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-06-24
商品番号:TOCT-6517
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP