赤色と水色

この曲の表示回数 1,297
歌手:

いう゛どっと


作詞:

Sori Sawada


作曲:

Sori Sawada


暮らした安普請は床が鳴るけど、
君の足音がする。私より軽い足音。
どこに住むんだっけ。都心の方だっけ。
それならちゃんとしているだろうね。

謝ることじゃないのにごめんねなんて言うのは
そういうことだろうね。もういいよ。
笑ってくれたらいいよ。一番見慣れた顔がいいよ。
朝まで話してよ。移動中に寝られるでしょう。

コーヒーを淹れようか。また歯磨きをしなきゃ。
赤色と、水色。同じコップの待ち時間。

ふらっと出掛けるような足取りで、
部屋着のように最後の玄関を君は跨ぐ。
泥縄的に片付いた部屋とベッド。
誰が散らかしていたんだろうね。

あとで叱らなきゃな。本当に。

君の形に沈んだソファーと
飲みかけのマグ、ふちの残滓。
日毎、私から居なくなっていけ。
雑な味付けの料理も、
泡が立ち過ぎのスポンジも、
なんとなく想像つくよ。

会えない距離じゃないこと。会いたい距離になったこと。
なんていうんだろうね、こういうの。
湿っぽく終わるはずが、なに普通に話していたんだろうね。
泣けたらかわいいかもね。

コーヒーが冷めちゃった。温め直そうかな。
君なら構わず飲んでいただろうか。

謝ることじゃないよ。もういいよ。
謝られた方がしんどいよ。
きっと慣れていくんだね。
なかったことにはならないけど。
思い出の対価は、忘れないことだろうか。

君が居ないのはなんていうか、困るよ。
赤色と、水色。まだ仲良し合っている。
同じコップの中。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤色と水色 歌手:いう゛どっと

いう゛どっとの新着情報

  • 余薫新着 / ♪幸せになってね元気でやってよ
  • 続く青新着 / ♪つまんないなつまんないな
  • 夜半の雨新着 / ♪人込みを避け静かに生きる
  • 水槽新着 / ♪嘘の様な平和歪んだ箱庭の安寧
  • 着火新着 / ♪午後三時目を覚ます無駄にした

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/15
商品番号:MCED-2007
m.c.e discs

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP