試聴する

祝日が一日もない町

この曲の表示回数 6,051
歌手:

THE BOOM


作詞:

宮沢和史


作曲:

宮沢和史


信じてきたものは 正しかったが
過ちとしてたものも 正義だった
東西を指したコンパスが 傾きかけた
地球を回してた

前触れなく夜明けが 訪れて
あっけなく あの谷に陽は落ちた
祭壇に飾る花もなく
子供が寝つく夜も来ない
一人きりじゃ寒いから
誰もが愛に縋りたくなる
祝日が一日もない町で

魔女のいない 魔女狩りに興じる人
心に 潜んでいるとも知らず
それぞれの神が 殺し合えばいい
愛し合った二人が なぜ銃を向け合う
パレードが歌う道もなく 

子供が登る 木も燃えつきた
誰もが愛を奪われても
もう一度愛に縋りたくなる

祝日が一日もない国で
祝日も婚礼も 生誕もない町で
祝日も婚礼も 生誕もない町で
祝日も婚礼も 生誕もない町で
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:祝日が一日もない町 歌手:THE BOOM

THE BOOMの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-08-21
商品番号:SRCL-2692
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP