杪夏

この曲の表示回数 3,897

小さな氷を混ぜて 風鈴みたいねと涙隠して笑って見せた
止まない通り雨より ひどい僕の答えが濡らした うつむくまつ毛

何も求めない君に 本当に何ひとつあげられずに 辛くて
君を遠ざけた

虹が浮かぶ独りの空 綺麗で憎かった
連なる鮮やかな思い出が消えないよ
もしも今 君の胸の中
同じ色で あの夏が移ってたらいいのに

風が強い浜辺で 火薬の匂いの中 誰かの手持ち花火
見てる方がいいねと 静かに寄り添う君 僕はうなずくだけで

儚い火花のように やけどするくらいに 愛でも語れたなら
君といられたかな

言い訳さらう水しぶき 冷たくて痛かった
繰り返し訪れる後悔が消えないよ
もしも今 君の胸の中
同じ音で あの夏が流れてたらいいのに

無言の僕は Lonesome Days
戻らぬ過去に I'm sorry

巡る季節よ あの頃に連れてってくれないか
壊してしまった愛しい時間の中へ
もしも願いが叶うのなら 同じ君に今すぐに会いたい

虹は乾かずに 波は途絶えずに
移ろうことない秒夏よ
もしも今 君の胸の中
同じ色で あの夏が映ってたらいいのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:杪夏 歌手:KinKi Kids

KinKi Kidsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:JECN-579
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP