試聴する

先生

この曲の表示回数 9,149
歌手:

女王蜂


作詞:

薔薇園アヴ


作曲:

薔薇園アヴ


眠剤入りのコーヒーを飲んで うつらうつらしてる
ここ旧視聴覚室でわたしたちは 結んで開いて
放課後わたしだけが見れた 伸びた無精髭が好きだったよ
見逃して探り合うことで 手を打ったあの日

先生 なんでわたしじゃないの?
先生 なんでわたしじゃないの?

禁断の恋愛ごっこにとても背伸びしてる
ここに辿り着くためにぼくたちは 結んで繋いで
「大人になれる方法だった」なんて思わないで欲しかったんだ
溶け残りを飲み干して眠るよ 手は離さないで

先生なんて誰でもないよ
先生だったら誰でもいいの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:先生 歌手:女王蜂

女王蜂の新着情報

  • HBD新着 / ♪ショートケーキにろうそくを
  • 傾城大黒舞新着 / ♪永続性のない模範いまにも崩れ
  • 心中デイト新着 / ♪今夜ふたりは約束を遂げる
  • 虻と蜂新着 / ♪よおく見ないと判らないように
  • 黒幕新着 / ♪夕立に立ち尽くす傘はあるけど

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-22
商品番号:AICL-3702
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP