試聴する

指定席<Acoustic ver.>

この曲の表示回数 713
歌手:

結花乃


作詞:

結花乃


作曲:

結花乃


朝の挨拶も引きつった口元
知らないフリは苦手 うつむいて話す

またしわくちゃなシャツ着てる
眠そうな横顔
ちょっかい出そうとしたこの手
そっと引っ込めた

君の隣だって
埋まっちゃったんでしょ

気づいてたよね
だって好きを隠せてなかったから
隣見れば嬉しくて
触れたくて 触れて欲しくて

白い紙にこっそり書いたハートのおまじない
いやはや効果なかったな
こんな弱虫のお願いなんて
神様も聞いてないか

何度も言おうとしたの 踏み出せなかった私が悪いけど
期待してたんだ 欲しい言葉があったの
うぬぼれだったかな

気づいてたよね
だって好きを隠せてなかったから
隣見ればうれしくて
触れたくて でも怖くて

また君の隣が空席になるそのときまで
予約してもいいですか
今度はちゃんとちゃんと言うから
隣に座りたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:指定席<Acoustic ver.> 歌手:結花乃

結花乃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-01
商品番号:PVE-35
PEACE VOICE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP