悲しみの傘

ゆず

悲しみの傘

作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁
発売日:1999/10/14
この曲の表示回数:61,798回

悲しみの傘
玄関の隅に少し大きな傘が掛けてある
照れ屋の君は普段は手も繋げないのに
雨が降る時はいつも僕を町へ連れ出して
その日ばかりは嬉しそうに僕の傘に入ってきてたね...

君が去った今は一人で使うには
この傘は少し大きすぎるから
二人の想い出と共にそっとしまっておくよ

今夜も窓の外はどしゃぶりが降り続いてる
君と最後にさよならしたのもこんな日だった
交差点の向こう側でびしょ濡れの君が手を振る
僕の耳に聞えてきたのは 傘に当たる雨音だけ...

君が去った今は一人で使うには
この傘は少し大きすぎるから
二人の想い出と共にそっと...

こんな日が来るとは思わなかった時間が
まるで嘘みたいにあたり前になってゆくけど
悲しみの傘と二人の想い出はどこにも消えはしない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:06:30

  1. 清水次郎長外伝~お蝶
  2. 乙女のワルツ
  3. せめて今夜だけは
  4. Beautiful Days
  5. 私だけの十字架

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. マザーランド
  4. 過学習
  5. Victim of Love feat. Taka

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照