試聴する

Love prescribe

この曲の表示回数 1,537
歌手:

岸田教団&THE明星ロケッツ


作詞:

岸田


作曲:

岸田


もう君が生きたくないなら どう言えばいいんだろう
例えばそこの野良猫が可愛いって事実だとか

君にはまだ人類愛なんてないだろうし
僕にもきっとない

この手が君を捕まえた時に 初めて笑えていたんだ
きっと僕に必要だったことなんて これだけの事だったんだろう

まだ君は自分が代わりのきく存在と信じている
浅はかだが一理はある 認めるかは別として

辛いと言われても理解なんてできない
だから寄り添う

この身に限界があったとして 初めて感じていたんだ
きっと僕に必要がないことなんて 何一つなかったのだろう

まだ僕を信じてはいない そんな気がするね
でも泣かないで

この生は本当に必要があったのか 答えは何もない

この手が君を捕まえた時に 初めて笑えていたんだ
きっと僕に必要だったことなんて これだけの事だったんだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Love prescribe 歌手:岸田教団&THE明星ロケッツ

岸田教団&THE明星ロケッツの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:1000735131
ワーナー・ホーム・ビデオ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP