試聴する

プリマドンナ

この曲の表示回数 1,086
歌手:

C-C-B


作詞:

松本隆


作曲:

笠浩二


シベリアの町で 踊ってた少女
板張りの床で クルクルと回るよ

透明な瞳で 見つめられるとぼくは
汚れてた心を 洗われる気がしたよ
バラライカが歌うよ

Ah 白夜の町に哀しいオーロラ
今 鳥に変わったあの娘が羽撃いた

擦り切れたトウ・シューズ 貧しげな身なり
でも指の爪は宝石のきらめき

楽屋から出て来るあの娘をぼくは待った
ロシア語は知らない だから黙って見てた

北の風が寒いよ

Ah 少女の髪を飾るよオーロラ
今 白鳥の羽 フワリと風に舞う

バラライカが歌うよ 大地の歌 静かに

Ah 白夜の町に哀しいオーロラ
今 鳥に変わったあの娘が飛ぶよ

Ah 少女の髪を飾るよオーロラ
今 白鳥の羽 フワリと舞うよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プリマドンナ 歌手:C-C-B

C-C-Bの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-01-21
商品番号:UPCY-6973
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP