試聴する

序詞

この曲の表示回数 2,077
歌手:

三浦大知


作詞:

矢的直明 | Nao'ymt


作曲:

矢的直明 | Nao'ymt


思えばこれまでの人生
海原に浮かぶ一艘の舟
身を粉にし得た対価で
どうにか防ぐ波風

自由を求め自由を恐れ
「いつか」という幻の声
行きたい場所が見つからない
帰りたい場所はあるのに

教えて
嗚呼
教えて
嗚呼

いつのまに削られ
均されてしまった
疑わず限度を
受け入れてしまった
腐敗した世界にも
花は咲くと
握りしめた種
今さら蒔く場所などなく
ただひとり立ち尽くす

答えを求めうつむいた
視界の隅に見慣れた靴
顔上げたその先に
朝日を背にした君

「ただいま」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:序詞 歌手:三浦大知

三浦大知の新着情報

  • 円環新着 / ♪見慣れた街並み風待つ張り紙
  • 硝子壜新着 / ♪晴れた日よりも雨の日が好きで
  • 淡水魚新着 / ♪君を映す水滴空を覆う彗星
  • テレパシー新着 / ♪夕立が響く鉄橋の下
  • 飛行船新着 / ♪開く扉放たれた光

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:AVCD-16875
SONIC GROOVE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP