試聴する

夢飛行

この曲の表示回数 2,554
歌手:

三森すずこ


作詞:

しほり


作曲:

光増ハジメ


アルバムをふとめくれば
よく日に焼けた 笑顔が並んでる

永遠に続きそうなくらい
当たり前に そばにいてくれたね

くじけそうでも 前向けるのは
絶え間のない 絆感じてるから

胸の奥 ひめたまま
ためらった 言葉は「ありがとう」
永遠なんてないから 伝えなくちゃ
あの夕陽が沈む前に

いつものように

壁のすみ 背比べした
痕は色あせ 大人になったけど

遠い夢 たどり着けずに
背伸びし続けているよ 今でも

いたずらな目で 合図をしたら
不思議だよね すぐ笑顔になれる

どこまでも 走って行け
心が 告げる方角へ
茜色に染まる 飛行機雲を
ほら 追いかけた日のように

振り返らず

時にぶつかりあい すれ違ったとしても
大丈夫
知ってる
今日も、幸せ願ってる

疲れたら 帰ってきて
変わらず ここで待ってるから
もっと強くなれる 守るものがある
だから走り続ける

いつまでも たとえ離れても
ねえ 君を見守っているよ
ずっとずっと
繋がってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢飛行 歌手:三森すずこ

三森すずこの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-27
商品番号:PCCG-1699
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP