試聴する

Falling In The Future

この曲の表示回数 1,307
歌手:

Quarks


作詞:

Camellia (Quarks)


作曲:

Camellia (Quarks)


混濁する仮想の生命の渦 流れ込んだ有機の破片
体温さえもが偽りの機構とばかり 言葉交わしている

君も 君も 君の心さえ 何が動いているか解らない
僕も 僕も 僕は何だったか 思い出してる

(Now diving, and flying, Falling In The Future)
霞みかけた過去の
(Now hiding, and lying, in world of fetter)
輪郭たぐって
(Now diving, and flying, Falling In The Future)
手放した未来を
(Now floating, and drowning, in sea of debugger)
この手で結んで...

《例外(エラー)》の向こうへ

どこまでも落ちて

Now diving, and flying, Falling In The Future

街を騙る巨大な構造体に 知性も知能も巻き込まれる
呼吸なんて不要な「人々」 不自然なほど自然すぎるtransaction

君も 君も 君のその声に 何十億の命令 走るんだろう?
僕も 僕も 僕は相槌を ただ放るよ

(Now diving, and flying, Falling In The Future)
淀みかけた自我を
(Now hiding, and lying, in world of fetter)
鋭く研いで
(Now diving, and flying, Falling In The Future)
脈拍無い迷宮
(Now floating, and drowning, in sea of debugger)
ルールの外へ...

《真偽(ブール)》の破断へ

どこまでも落ちて

書き換わった記録 深層心理の奥で
覚えている記憶が真だと
確かめる必然 世界の裏側へと
潜っていく 落ちていく
[DEEPER]

”Now, get back the true future”

(Now diving, and flying, Falling In The Future)
塗り潰した過去の
(Now hiding, and lying, in world of fetter)
表皮を削いで
(Now diving, and flying, Falling In The Future)
回路絡んだ未来を
(Now floating, and drowning, in sea of debugger)
この手で剥がして...

《経路(コード)》の虚構で

どこまでも落ちて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Falling In The Future 歌手:Quarks

Quarksの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:SQCE-43
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP