試聴する

Nyhavn

この曲の表示回数 1,126
歌手:

TAMTAM


作詞:

クロ


作曲:

クロ


ゆっくりと霧が動いてやってくる冷たい夜明けの静寂
遠い国の交通渋滞も感じられそうなくらい
忘れかけてたきみを思ったのは
何してても物悲しいこんな時間のせいだった
あとの祭りに涙はいらない
目の下のくま酷くしないで 神様にお願いしよう

あの日ふたりは幸せだった 暇を見つけては旅に出た
傾く陽がシャンペングラスの底に落ちてくのを眺めた
恋人よ うまく言えないけどなかったことにできずにいるよ
きみの選ぶ音楽と言葉 横顔が好きだったNyhavn

半分残ったチョコレートとアウトレットのハイブランド
この部屋には ただそれだけ この部屋には ただそれだけ

あの日ふたりは幸せだった 暇を見つけては旅に出た
傾く陽がシャンペングラスの底に落ちてくのを眺めた
恋人よ うまく言えないけどなかったことにできずにいるよ
きみの選ぶ音楽と言葉 横顔が好きだったNyhavn
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Nyhavn 歌手:TAMTAM

TAMTAMの新着情報

  • Esp feat. GOODMOODGOKU / ♪このまま起きていたって
  • Dejavu / ♪いつどこか思い出せない
  • Morse / ♪話しながら髪を触るのは
  • Goooooo / ♪そのままでいいよ変わらないで
  • Fineview / ♪浮かんでくるのは楽しい

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:PCD-24732
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP