試聴する

都会の黄昏 -Urban Twilight-

この曲の表示回数 315
歌手:

Mardelas


作詞:

蛇石マリナ


作曲:

蛇石マリナ


雀色時(すずめいろどき) 行き交う人々
漫(すず)ろに流れて 都会の黄昏

何もかも諦め騙し騙しのこの命 何の意味があるのだろう
何を望めばいいのだろう

沈む夕陽背に 男は静かに 問い続けていた 己の心に

逢魔時(おうまがとき) 黄昏を云う 夜がそっと街に忍び寄る(寄れば)
憂いを帯びた茜さす紫 溶け合う(その)色に人が消えてく

灯点し頃 黄昏を云う 気づけばふっと淋しい空の顔
陽が沈めば幾許かマシだと ひとりぽつりと男は語る

何もかも失い生き永らえたこの命 何の価値があるのだろう
何を唄えというのだろう

沈む夕陽背に 男は静かに 震え泣いていた 涙零さずに

沈む夕陽背に 男は静かに 歩き出していた
変わり行く街へ 漫(すず)ろに流れて 都会の黄昏
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:都会の黄昏 -Urban Twilight- 歌手:Mardelas

Mardelasの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:KICS-3705
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP