試聴する

こころのてんき

この曲の表示回数 1,386
歌手:

山根万理奈


作詞:

笠岡中学校平成28年度一年生一同・山根万理奈


作曲:

山根万理奈


いつも通りのつまらない日々は うつむいたままの暗いアスファルト
あの日声をかけてくれた君は 太陽のように輝いていたから

「おはよう」がまぶしくて 目をそらしてしまった

なぜだろう 心が痛いのは 一人の方が楽だったのに
帰り道 曇り空 陰る歩道橋 私の心をうつしているみたいだ

いつも通りがつまらない日々は 向かい風でも ふりしぼれ勇気
あの日笑いかけてくれた君に 私から声をかければ雨上がり

「ありがとう」が差し込んで 何かが変わったんだ

うまく言えない 本当の気持ち いつも心は10歩手前
傘はいらない 予報はずれでも いつも通りじゃつまらない

なぜだろう 笑顔になれるのは 一人の方が楽だったのに
帰り道 友達と渡る歩道橋 見上げる先には 晴れ渡る空

笑顔になれるのは 二人でいるとあたたかいから
虹の橋 君となら渡ってみたい 明日は私から笑ってみよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こころのてんき 歌手:山根万理奈

山根万理奈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-04
商品番号:BUCA-1043
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP