試聴する

序章

この曲の表示回数 5,465

ふたりでいると 悲しみだって不完全燃焼
落ちた涙はいずれ 乾いて透明になること

教えてくれたね
蟻の巣の近くに置いた角砂糖
朝には無かった

悪魔の仕業さ
世界のことなんか知りたくなかったのに
知識が増えるほど
ふたりでおしゃべりしたいと
目尻も下がってしまう

自転車ライト 付け忘れたまま走った真夜中
急ぐお巡りさん 今回だけだと見逃してくれた

だけどなんでかな
無性に腹がたって涙がでてきた
星がでているからか

悪魔の仕業さ
世界のことなんか知りたくなかったのに
知識が増えるほど
あなたと暮らしてみたいと
景色を眺めてしまう
赤くて熟れた夕日
諦められないと素直に思っている
知識が増えるほど
優しく笑っていたいと
イライラ思っているよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:序章 歌手:カネコアヤノ

カネコアヤノの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-25
商品番号:WRCA-18
we are

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP