試聴する

どこまで行けば

この曲の表示回数 570
歌手:

藤田麻衣子


作詞:

藤田麻衣子


作曲:

藤田麻衣子


好きなこと
いつも夢中だった
何にもなくても
それだけで走れた

いつからか
求められることに
応えられるような
自分になろうと思った

見上げれば きりがなく
どこまで行けば
この心は満たされるの

いくつもの
分岐点があった
どれも自分で
選んできた道

登っても
登ってるつもりでも
振り返るたび
平坦な道がそこに

恵まれていることさえ
見失ってしまいそう
心が帰る場所は
いつも孤独

背負いきれぬものを背負い
歩いているのは
きっと私だけじゃない
みんな同じ

見上げれば きりがなく
どこまで行けば
この心は安らげるの
いつか いつか きっと
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:どこまで行けば 歌手:藤田麻衣子

藤田麻衣子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-10
商品番号:VICL-64905
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP