試聴する

恋という贈り物 meets 天月-あまつき-

この曲の表示回数 491
歌手:


作詞:

HoneyWorks


作曲:

HoneyWorks


僕の物語に君は恋を運んでくれた
指に触れたい想いそっとポケットにしまって

刻む時計止めたくてわざとゆっくり歩いた
“君を”“今を”忘れないよ
離れても変わらないから

僕らは青くて未完成な物語を歩いています
未来へ別れ道 笑っていたい…だけど
やっぱダメだ好きなんだ

君の物語に僕は恋を運べてますか?
ふわり揺らした髪は優しい香りがした

暇な授業も説教も何故か恋しく思えて
いつも君がいたからだよ
ありがとう笑顔をくれて

希望や不安が混ざり合った物語を歩いています
離れてもまた会える 信じている…だから
僕の道を歩くんだ

僕らは青くて未完成な物語を歩いています
未来へ別れ道 笑っていたい…だけど
やっぱダメだこぼれそうだ

きっときっとまた会える

僕の物語に君は恋を運んでくれた
次は必ず言うよ「君が心から好きだよ」
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋という贈り物 meets 天月-あまつき- 歌手:HoneyWorks

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:SMCL-519
ミュージックレイン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP