Fin

10-FEET

Fin

作詞:TAKUMA
作曲:TAKUMA
発売日:2017/11/01
この曲の表示回数:44,299回

Fin
もう少しだけ(もう少しだけ)話してくれないか
夜を渇かして朝が来るまで
夜明けまで(夜明けまで)うそぶいたまま
深く潜れば忘れられるかな

さよなら越しでしか見えない(見えない)なら
ロケットに積み込まれて(込まれて)
会えない星まで飛んでく夢の中気づかせて
感じて響いて奮えて(奮えて)どうだろうかな

探して探してもずっと辿り着かない様な
そんな迷い道を慰めにしたんだ
そしてまたカラカラと寂しさを転がして
何処へ(何処へ)嗚呼

眠りが尽きてしまう前に裸足で泳ぐ魚みたいに
言葉のない世界の中でもう一度会えるなら
沢山伝えられるかな どうだろうかな
嗚呼 どうだろうかな

探して探してもずっと辿り着かない様な
そんな迷い道を慰めにしたんだ
そしてまたカラカラと寂しさを転がして
何処へ(何処へ)嗚呼

夜明けまでにはあと少しだけ 眠りと夢の畔りで
あと少しだけ そこに居たくて 目が覚めない様に 嗚呼

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:15

  1. 明け星
  2. BOY
  3. Cry Baby
  4. 情熱のルンバ
  5. 夜に駆ける

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 明け星
  2. Rocketeer
  3. Brighter
  4. 阿修羅ちゃん
  5. 北斗七星

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照