クモ

この曲の表示回数 28,364
歌手:

TOKIO


作詞:

長瀬智也


作曲:

長瀬智也


何をしていたのか 此処は何処なのか
さあ、次に行かなきゃ…
迸(ほとばし)るようなヒカリが僕の背中を押してくれたんだ

明日も誰かに会いたいな 何処にいこうかな?
確かに感じたんだ あっちの方だ なにがあんだろう
僕らはユラユラ雲みたいに風に乗るだろう
ずっと見ていた景色も悪くないと気付き始めた…

誰かを傷付ける毒(ことば)を吐くのは
もう、ヤメにしないか…
凍てつくような痛みが僕のココロに火を灯したんだ

明日もアナタに唄いたいな 聴こえてるかな?
言葉じゃ感じないさ ハートの方だ それでいいんだろ?
僕らはユラユラ雲みたいに風に乗るだろう
ずっと言えぬ言葉も僕の涙となりこぼれた

息も出来ないほどに寂しい時もあるんだよ
「素直になった」「前に進んだ」
「でも躓いた」「立ち止まった」
繰り返しながら…

明日も誰かに会いたいな 何処にいこうかな?
確かに感じたんだ あっちの方だ なにがあんだろう
僕らはユラユラ雲みたいに風に乗るだろう
ずっと見ていた景色も悪くないと気付き始めた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クモ 歌手:TOKIO

TOKIOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-08-30
商品番号:JACA-5677
ジェイ・ストーム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP