試聴する

昨日のこと

この曲の表示回数 5,228

黄金の街は僕を置き去りにして
追いかけても 離されていく
息が肩に見えていた

僕は項垂れて悔やんでいて
日陰から焦がれた
焦げたアスファルトの蜃気楼
夢は映らなかった

イエスタデイ、イエスだけ
伺う手立て 唱えた呪文はまた宙を舞う
踊る 踊れないに脅されている
頼む、とびきりの薬をくれ

ずっと僕の隣に居たはずの温もりは
左手に奪われた 僕を置き去りにして

イエスタデイ、悦だけ
昨日のことが腐るほど青天井を乞う
「あなたを逝かせる薬は何?」
「脅されて生まれた命は何?」

と、僕を信じてくれていたあなたでした
阿婆擦れて裏切った 僕を置き去りにして

あなたは何処へ行く?
夢見た街で現実を見て
あなたは何処へ行く?
僕を置き去りにして

春、境界を超えて
出会うための別れと言うもんでさ
「会心の冗談さ」「笑えないね」
僕を捨てたこの街で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昨日のこと 歌手:それでも尚、未来に媚びる

それでも尚、未来に媚びるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-08
商品番号:LADR-10
Ladder Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP