試聴する

君の腕の中へ

この曲の表示回数 2,817
歌手:

PAMELAH


作詞:

水原由貴


作曲:

小澤正澄


“さよなら”の短い四文字が
心に重たく残るよ
傷ついた、それとも傷つけた
行き場所なくした broken heart

ときめきが薄れ わがままになってた
胸の痛み気付かない程

誰よりもいとしいあの笑顔に
ごめんと素直に云えたらいいのに
近過ぎて見えなくなっていたの
今すぐ帰りたい 君の腕の中へ

何もかもまるでなかったように
ありふれた朝は来るけど
ひとり分空けて眠るクセが
目覚めた時 哀しいよ

忘れかけていた優しさと強さを
この両手に取り戻したい

このままもう二人は終わりなの?と
何度も心に問いかけたけど
いつだって答えはひとつだった
私は帰りたい 君の腕の中へ

誰よりもいとしいあの笑顔に
ごめんと素直に云えたらいいのに
近過ぎて見えなくなっていたの
今すぐ帰りたい 君の腕の中へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君の腕の中へ 歌手:PAMELAH

PAMELAHの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-09-04
商品番号:COCA-13685
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP