通りに立てば

この曲の表示回数 16,552
歌手:

斉藤和義


作詞:

斉藤和義


作曲:

斉藤和義


真っ赤なシャツを着て 通りに立てば
誰かに見られてる 気持ちになるのは何故でしょう

悔やしい顔だけは 見せたくないな
出来るだけ笑えば そのうちなんとかなるでしょう

久しぶりに空を ボーッと眺めてみる
隣に立つ人も ネクタイ緩めて眺めている

真っ赤なシャツのまま ベッドに入る
なかなか眠れない やっぱり裸になりましょう

久しぶりに海へ 車飛ばしている
大きな橋渡る 沈む夕陽が輝いている

真っ赤なシャツのまま ベッドに入る
あの女はわかってる やっぱり裸になりましょう
やっぱり裸になりましょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:通りに立てば 歌手:斉藤和義

斉藤和義の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-28
商品番号:FHCF-2277
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP