風の鳥

この曲の表示回数 2,386
歌手:

摩天楼オペラ


作詞:

華蓮


作曲:

華蓮


消えそうな優しさに この体を映して
明日も夢を見てる 孤独の海で

あの日唄った 声はくもになり
震えたこの風だけを 胸にあずけて

さぁ飛び立とう 碧い翼広げ
たとえ光が見えなくなっても

砕け散る想いは 涙をあつめて
全て この海に溶かしてしまおう

月の明りに 傷を照らせば
また一つ君は強くなれるから

さぁ飛び立とう 母なる空へ
消えたくもの影 どこまでも探して

悲しみの流れを 心で受けとめたら
海の色 深く鮮やかに見えた
いつか輝く 陽差しを待ちわびて
必ず季節は変わるから

大空高く 舞い上がれ 青く
遥かに続く この時代と共に…

君と唄った風の中で
遠い過去の闇を抱きしめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の鳥 歌手:摩天楼オペラ

摩天楼オペラの新着情報

  • Human Dignity / ♪終わった時間を踏みしめる
  • Dead by Daybreak / ♪割れるような痛みと吐かれた
  • MONSTER / ♪血で血を洗い続けるMONSTER
  • RAINBOW / ♪走るスネアに置いていかれない
  • Sacrifice / ♪消えちまってくれよ俺の中から

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-04
商品番号:AZMF-3021
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP