試聴する

水玉賛歌

この曲の表示回数 1,896
歌手:

SUEMITSU & THE SUEMITH


作詞:

末光篤


作曲:

末光篤


どこからともなく聴こえる
四月のシャッフルビートはRaindrops
街中の空を閉じていく
水玉模様のカーテンはRaindrops

冷た過ぎる雫が背中を伝っていく
目が覚めるように

花壇を満たして
空気を沈めて

そう雨はどこか不思議
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

黄色いビートルが過ぎていく
思い出にしぶき上げてRaindrops

小さ過ぎる傘を閉じたなら歩き出そう
空を見上げて

昨日を滲ませて
明日を透かして

そう雨はなぜか不思議
ローファーにきらめいている
雨の道をStep Step Step
涙跳ねて消えた

悲しいこと
仕方ないこと
きっといつかは
この雨が忘れさせてくれる

そう雨はどこか不思議
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

そう雨はなぜか不思議
ローファーにきらめいている
雨の道をStep Step Step
涙跳ねて消えた

La La La…
口笛を誘うから
雨の中をRain Rain Rain
涙が弾け飛ぶ

さよなら
さよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水玉賛歌 歌手:SUEMITSU & THE SUEMITH

SUEMITSU & THE SUEMITHの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-12
商品番号:CTCR-14909
cutting edge

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP