試聴する

風の庭

この曲の表示回数 3,527
歌手:

遊佐未森


作詞:

遊佐未森


作曲:

影山敏彦


こぼれ落ちてくる陽射しを
手のひらでそっとすくった
小手毬の花の垣根
はじまりの季節がめぐって

風の庭 胸にとどく
目覚める緑の声

ふたりが出会った日から
幾つもの時が流れて
重ねてゆくたび軽くなる
引き寄せあう糸はそよいで

風の庭 この場所から
眺めていると

静かに息をする
すべてが愛しく思えるの
春の陽のなかで

風の庭 通り雨が
こころに沁みる日も そっと そっと

見上げて息をする
しずくがきらめく
静かに息をする 今
すべてが愛しく思えるの
ずっとそばにいる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の庭 歌手:遊佐未森

遊佐未森の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-05
商品番号:YCCW-10287
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る