PLATINA LYLIC 

試聴する

NANIMONO

この曲の表示回数 318,711
歌手:

米津玄師


作詞:

Kenshi Yonezu


作曲:

Yasutaka Nakata


踊り場の窓から 人並みを眺めていた
僕らはどこへ行こうか 階段の途中で

不確かな言葉を携えて 呼吸を揃えて初めまして
そんで愛されたのなら大歓迎 繰り返し向かえ遠く向こうへ

結局僕らはさ 何者になるのかな
迷い犬みたいでいた 階段の途中で

大胆不敵に笑ったって 心臓はまだ震えていて
それでもまたあなたに会いたくて 下手くそでも向かえ遠く向こうへ

大根役者でいいとして 台本通り踊れなくて
ただまっすぐ段を登っていけ わかっちゃいたって待ちぼうけ
みっともないと笑ってくれ 僕に名前をつけてくれ
踊り場の窓に背をむけて 前を見て向かえ遠く向こうへ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:NANIMONO 歌手:米津玄師

米津玄師の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-10-05
商品番号:WPCL-12472
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP