Bad Moon Rising

この曲の表示回数 9,791
歌手:

Cornelius


作詞:

小山田圭吾


作曲:

小山田圭吾


グレイに暮れかけた 空に消えてく
注意深く吐き出した 僕の白い息

眠り過ぎてた夜に 一人目を覚ましては
読みかけた殺人者の本のページをめくる

きっと疑いすぎてる ただの僕の悪い癖
空に舞散った星と闇の向こうへ

遠ざかる 月だけによせる想い振りほどけずに
ゆっくりと近づく太陽にホラ目を伏せるだろう

前にも一度見た 映画思い出す様に
途切れたかけらばかりが僕の頭をよぎる

きっと滑稽に見える 僕が言い過ぎてた事
空に溶けてった虹と 海の向こうに

遠ざかる 月だけによせる想い振りほどけずに
ゆっくりと近づく太陽にホラ目を伏せるだろう

永遠に続く 退屈な昼と 嘘クサイ夜の間
逆さまに進む 逆さまに昇る あの悪意の月が

きっと疑いすぎてるただの僕の悪い癖
空に舞散った星と闇の向こうへ

遠ざかる 月だけによせる想い振りほどけずに
ゆっくりと近づく太陽にホラ目を伏せるのだろう
遠くへと 舞散ってく星たちへ誓いを立てよう
ゆっくりと ゆっくりと近づいてく YEAH
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Bad Moon Rising 歌手:Cornelius

Corneliusの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-25
商品番号:PSCR-5080
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP