試聴する

あいなきせかい

この曲の表示回数 8,415
歌手:

KFK


作詞:

金子航太


作曲:

カフカ


おやすみ 夜が更けてく
都市の明かりも消えてく
僕らは 何かにいつも
急かされるように 走り続けた

下水に混ざる誰かの
血と涙と髪の毛
カラスの群れは見ていた
馬鹿な僕らを 嘲笑うように

どこまで行けばいいんだろう
戸惑いながら繰り返す

あなたがあなたを嫌いでも
あなたがあなたを許せなくても
僕が許してあげるから
好きなだけ泣けばいい
目に映るものが全てなら
この世界はとうに終わってるから
あなたを想う気持ちだけで
生きているよ だからおやすみ

僕らは遊び疲れて
何がしたいか分からない
流れる景色に酔って
深夜料金 払ってばかりだ

いつまでこんな下らない
事を続けているんだろう

あなたがあなたを失くしても
あなたがあなたを傷付けても
何も変わらない世界が
今日も回り続けている
銃声のような目覚ましに
手を伸ばしまた起き上がったら
「泣き疲れた」って笑えるまで
そばにいるよ だからおやすみ

あいなきせかい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あいなきせかい 歌手:KFK

KFKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-07
商品番号:UKDZ-179
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP