試聴する

僕等の旅路

この曲の表示回数 9,455
歌手:

ユニコーン


作詞:

手島いさむ


作曲:

手島いさむ


君が決めたことだから 何も言えず見てた
部屋を出てく姿とても 強くきれいだった

いつも君が話していた夢のかけら
思い出せば見えなかったあの日

遥か長い旅を続けて
何も知らないで走ってた
あいそ笑いで通り過ぎた
なぜか君だけを信じてた

山をすべる水のように時はいつか流れ
心だけは乾きながら穴があいたままで

自由だけがすべてだったあの頃には
もどれないとわかってきた今は

今日もあてもなく歩いてる
君の笑顔にも会えるようで
バカな事ばかりやってきた
明日はどこの街ゆくのだろ

遥か長い旅を続けて
何も知らないで走ってた
あいそ笑いで通り過ぎた
なぜか君だけを信じてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕等の旅路 歌手:ユニコーン

ユニコーンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-10
商品番号:KSCL-2758
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP