試聴する

メイプルカナダ

この曲の表示回数 12,101
歌手:

The Wisely Brothers


作詞:

真舘春子


作曲:

真舘春子


朝から光降りそそぐ日に限って私は
あぁつらいことを考えはじめいつの間に寝てるの
貴方じゃない人と私口づけしてる夢を見て
悲しいくらいドリームあぁ羽根を付けて踊れないの

恥じらいはいつの間にか自信と姿を変えて
戸惑いを心の余力として考えたの
絶え間なく過ぎ去って向こう岸の香り
シーサイドからカムオン ジーザス ジーザス

もっともっともっともっと出来ないわ
冷たく風が吹いたら
ねぇつまりは悲しくなったら心はいつの間にか
どこかへ行ってしまいそうなの
かなしい雨が降ったり
何もないのに何も手放してないのに

溶け出す魅力は見飽きたあなた
シーサイドからジーザス
ベイベー ベイベー

もしも手が触れ合ったらあなたはこっちきて
気にせずに心の奥へとつかまえていく
さみしさを愛しく思える日がきても
何もないのに何も手放してないのに

もっともっともっともっと出来ないわ
冷たく風が吹いたら
ねぇつまりは悲しくなったら心はいつの間にか
どこかへ行ってしまいそうなの
かなしい雨が降ったり
何もないのに何も手放してないのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:メイプルカナダ 歌手:The Wisely Brothers

The Wisely Brothersの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-07-13
商品番号:LACD-277
LASTRUM

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP