パズル

この曲の表示回数 5,308
歌手:

ROOT FIVE


作詞:

藤谷慶太朗


作曲:

御供信弘


薄もやの中探していたんだ
照らした道以外は見えなくても
近道なのか遠回りなのか
僕も君もわかったふりをしてた

何も欠かしたくないさ みんなそうだけど
進めないこともきっと 気付いてるよ
夢の途中

繋がる絆は僕らを 束ねて歩きだすだろう
突然の雨音に心揺らいでも
交わした掌をずっと 離さずにいられたなら
あの場所へ連れていくから

後悔はないと言い切れないのは
背中でしか見れないものもあるから
悲しいことや嬉しいことは
人それぞれ違ってしかるべきで

幸せの定義なんて 転がってそうだけど
見つからないことばかり 探してるよ
四六時中

互いに集めた欠片を 重ねる為に旅立とう
幾千の星空に雲がかかっても
交わした約束をずっと 忘れずにいられたなら
どこまでも越えていくから

誰かが決めつけた「自分らしさ」じゃ なにも変われない
繰り返し続けた自問自答でも わからないことばかりなら

繋がる絆は僕らを 束ねて歩きだすだろう
突然の雨音に心揺らいでも
交わした約束をずっと 忘れずにいられたなら
どこまでも どこまでも 越えていく
なんて言ってみせるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:パズル 歌手:ROOT FIVE

ROOT FIVEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-06-08
商品番号:FSCY-5
よしもとアール・アンド・シー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP