Harlem Summer

この曲の表示回数 14,021
歌手:

Coming Century


作詞:

園田有吾


作曲:

笹本安詞


うまくできた映画のような
新しい 恋が今始まる

砂の上で二人
胸弾ませて
プレミアがつきそうな
絵になるシチュエーション

青い空の下で 欲望ハダカにして
ココロまで焼け付くような 時を過ごそう

自信なさげなフリして
核心ちゃんとついてる

君の猫みたいな
気まぐれなトコ
振り回されてるけど案外
一緒にいて心地いいんだ

魅惑の夏が来た 素肌をさらしてもっと
一度しかないこの瞬間 胸に刻もう

退屈な日常の
ハーレム抜けて
言葉も必要ないほど
マニュアルどうりの甘いキス

青い空の下で 欲望ハダカにして
ココロまで焼け付くような 時を過ごす

魅惑の夏が来た 素肌をさらしてもっと
一度しかないこの瞬間 胸に刻もう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Harlem Summer 歌手:Coming Century

Coming Centuryの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/07/14
商品番号:AVDD-20324
エイベックス・トラックス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP