海辺とラジオ

この曲の表示回数 2,970
歌手:

鈴木祥子


作詞:

SHOKO SUZUKI


作曲:

GREAT3


夏が来るすこし前の にぎわう街角に
今日も同じ風が吹く

渋滞の表示から 遠くへ行こう
調子外れのギターを積んで

I Say 何をしててもどこへ行っても
満たされないこんな気持ち うまくは言えない

戻る場所は知らない 行き先もわからない
ケンカするほどタフでもない

トースターの中に朝からそのままで
忘れられてるマフィンみたいに

I Say 何をしててもどこへ行っても
満たされないこんな気持ち うまくは言えない

I Say 伸ばした両手は何に触れるの
あの歌声はどこに届くの

Ah I Say 誰もいない夜の浜辺から
砂に埋もれて鳴りつづけてる
ラジオが聞こえる
ラジオが聞こえる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海辺とラジオ 歌手:鈴木祥子

鈴木祥子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/06/21
商品番号:ESCB-1597
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP