Prejudice

この曲の表示回数 2,284
歌手:

陣内大蔵


作詞:

陣内大蔵


作曲:

陣内大蔵


どんなにそっと抱きしめても
きみはいつも傷ついてしまったね
どんなに優しく語りかけても
俺はいつもみにくくなっちまったね
君の姿に気付いても
自分の姿見えやしない
全ての理由がここにあるのさ

君の涙を見るまで
気付かなかった君の正しさを
全てそうかもしれない
こわいだけさ誤ちを知ることが
鏡に写る顔だって
右と左が逆なのさ
いつもこいつは真実をかくす

Prejudice 俺というルール
Prejudice 悲しみのルーツ
Prejudice 憎しみのツール
Prejudice 消し去ってくれ

君の姿に気付いても
自分の姿見えやしない
全ての理由がここにあるのさ

Prejudice 俺というルール
Prejudice 悲しみのルーツ
Prejudice 憎しみのツール
Prejudice 消し去ってくれ my God
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Prejudice 歌手:陣内大蔵

陣内大蔵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988/04/01
商品番号:32FD-7002
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP