試聴する

救難戦争

この曲の表示回数 7,875
歌手:

HOWL BE QUIET


作詞:

Kota Takenawa


作曲:

Kota Takenawa


美しいほど 残酷な未来で
何を思ったか 明日を待つよ

気が狂うほど 滑稽な自分が
何を思ったか 今日を生きてる

悲しいほど 正直な時間は
僕の歴史を ちゃんと増やしていた

輝かしいほど 残念な期待は
まるで僕の 寿命のようだね

残されたものは いつまで待てばいい
その思い出に 囚われることなく

あぁ もう わかってんだ
全部 自分が招いてきたことさ
こうやって何回も何回も何回も歌ってはみるけど
いつだってそうなんだ いなくなって遭難だ
もう照らす光もない
中途半端に忘れていくくらいなら
もう全部一つ残らずに持っていってよ

忘れたいほど 安全な記憶だ
忘れたいから 忘れない

荷が重いほど 安心出来るんだ
不自由であれば あるほどに

どこに行っても 現実は笑った
もう僕も一緒に 笑えたよ

いつになったら 僕は変われるんだい?
あぁ そうか 僕はもう 終わってたんだ

残されたものは いつまで待てばいい
その温もりに 囚われることなく

もうこんな風に一人泣いてたって
誰も声を掛けてはくれないんだ
世界は案外 冷たくってさ
たまにすごく嫌いになるよ

もう止めようか 楽になっちゃおうか
今まで数え切れないくらいよぎった
どうせ未来は変わらないだろう
ならばもう足掻いたって意味ないだろう

どうにかこうにか自分に言い聞かせて
必死に大事に今日も僕を守る

あぁ もう わかってんだ
全部 自分で選んできたことさ
こうやって何回も何回も何回も歌ってはみたけど
いつだってそうなんだ いなくなって後悔だ
もう目指す灯りもない
中途半端に愛していくくらいなら
もう全部一つ残らずにさ

ずっと わかってんだ
全部 自分が悔やんできたことさ
こうやって何回何百回何万回と歌ってはみるけど
いつだって選ぶんだ いなくたって生きるんだ
もう照らす光がなくたって
中途半端に失くしていくくらいなら
もう全部一つ残らずに持っていくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:救難戦争 歌手:HOWL BE QUIET

HOWL BE QUIETの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-11-05
商品番号:PDCX-9017
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP