世界の果てまで

この曲の表示回数 29,554
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


雨にまぎれて
あなたのほほを
濡らす涙の訳
僕は知ってる

もう恋なんて
二度としないと
強がりは悲しい
別れの記憶

だけど夢にまで
入り込んで来て
ささやく瞳は
まぶしいほど

どうしてこんなに
切ない気持ちにさせるの
あなたは
今すぐにも抱きしめたいのに
あなたの風になりたい

冬の気配が
近付いて来る
とまどう街の灯も
雨で冷たい

遅すぎた想い
どうぞ責めないで
あなたを愛した
心までは
心までは…

季節は必ず変わるよ
気付かぬほどに少しずつ
いつかきっと
世界の果てまで
あなたを連れて行きたい

どうしてこんなに
切ない気持ちにさせるの
あなたは
今すぐにでも抱きしめたいのに
あなたの風になりたい
振り向く風になりたい
あなたの風になりたい…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:世界の果てまで 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-06-02
商品番号:WPCV-10028
Warner Music Japan

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP