SUNRISE

この曲の表示回数 2,879

海と空の色が同じだった さっきまでの景色
少しずつ色がつきはじめた 世界が目を覚ます

忘れたいことばかりの 想い出だけじゃないさ
まっさらな風に吹かれて あの雲の行き先を信じてみた

昇りだす太陽とともに はじまりの歌が響き渡る
少しだけ背伸びをしてみた 空と僕の距離が近づく気がして

いろんな絵の具を混ぜていくと 真っ黒になるように
季節かさねると 見失ってしまうこともあるさ

傷つくことを恐れて 声にならない声で
やりすごすことしないで まっすぐな眼差しのままでいれば

誰にも負けない笑顔だけは 大切にしてるから
どんな高い壁が 立ちはだかったとしても
乗り越えてゆける 歩んでゆける

昇りだす太陽とともに はじまりの歌を口ずさんだ
大きな愛で抱きしめたら どこまでも真っ白な気持ちでいられる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SUNRISE 歌手:Skoop On Somebody

Skoop On Somebodyの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-06-24
商品番号:SECL-1713
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP