Caterpillar / 芋虫

この曲の表示回数 33,781

魂の値段はいくら 僕にそっと教えてよ
お金だけが物差しさ
君をこれから買い叩く

淀んだグレーの工場街でまとめて顔を削ぎ落とす
個性なんて必要ないさ
家畜のように飼い慣らす

そんな未来が近いだなんて
冗談だって言えるのかい
そんな時代は来ないだなんて
胸を張って言えるのかい

パスポートだってハラワタだって
どこかの市場で売り飛ばす
その収益で石油を買って街ごと燃やしてしまうのさ

そんな願いはクレイジーだって
神に誓って言えるのかい
そんな時代は来ないだなんて
胸を張って言えるのかい

ひとかけらの夢
ひとにぎりの希望を
隠さないで

そんな未来が近いだなんて
冗談だって言えるのかい
そんな時代は来ないだなんて
胸を張って言えるのかい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Caterpillar / 芋虫 歌手:ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015/05/27
商品番号:KSCL-2589
KRE

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP