Get over

この曲の表示回数 8,814
歌手:

小倉唯


作詞:

松井五郎


作曲:

小野貴光


光 弾く街はクリスタル
誰もがなんだか遠くに感じる
自分だけが静止画
モノクロの静止画
雲だって流れてくのに

思うことをしたいそれだけじゃ
いつもまだなにか足りない

だけどきっと
涙を逃げないボクになろう
何度でも 前向いて走ろう
チャンスなんて
ココロのどこかに あるものだから
風向きはかならず変える

壁の高さに 怖じ気づいたとき
空は輝いて励ましてくれた
たぶんできないことを
受け止めるってことを
はじまりにできるはずだね

すぐにキミを消せやしないけど
次の道 探してゆくよ

だからもっと
涙を逃げないボクになろう
つまずいた 傷も抱きしめて
立ち止まって
振り向いた世界に 戻れやしない
行き先は自分で決める

ダメだとしても
それは終わりじゃない
ひとつずつ重ねる
せつなさも そうさ
階段になるんだ

そうさずっと
涙はほんとのボクを見てる
つらいとき なにを選ぶのか

だからきっと
涙を逃げないボクになろう
何度でも 前向いて走ろう
チャンスなんて
ココロのどこかに あるものだから
風向きをかならず変える

Get over the wall!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Get over 歌手:小倉唯

小倉唯の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-03-25
商品番号:KICS-3174
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP