skyscape

この曲の表示回数 13,124
歌手:

やなぎなぎ


作詞:

磯谷佳江


作曲:

rino


見渡せば広がる 透明な蒼 果てのない空
寄り添えば孤独を ぬくもりがほどいてゆく
祈りは切なさの余韻に似て
だけど願いは少しだけ 希望に似ている
涙つたうのは 哀しいからじゃなく
愛しさがあふれてくるから
零れ落ちた音 そっとすくい上げて
君と奏でてゆこう たった一度の
今という奇跡

幾億の矛盾をたたう時の輪 陽光(ひかり)が透かす
それでも僕達は 求めずに生きられない
翳した手の先に何があるか
わからないけれど 明日も君と笑えたら
胸がふるえるほどのよろこびを知り
やがてまた痛みを知っても
何が正しいかという答えじゃなく
何を望むのかを 僕は知りたい
in skyscape of the last era

涙つたうのは 哀しいからじゃない
愛しさがあふれてくるから
ぎゅっと後ろから抱きすくめてくれた
あの日から優しく 響きつづける
過去に 未来に 捧ぐ九重奏(ノネット)
今 君と生きよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:skyscape 歌手:やなぎなぎ

やなぎなぎの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-03-18
商品番号:GNCA-7209
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP