At The Lounge

RIP SLYME

At The Lounge

作詞:RYO-Z・ILMARI・PES
作曲:FUMIYA
発売日:1998/02/21
この曲の表示回数:15,822回

At The Lounge
Dinner & Branch Oh at the Lounge
もう冷めた皿はさげてくれ

せかす世界から抜け出すひととき 時もトロい
今宵は人通り少なそうな道から行くイチイチ
自由に過ごす もぉいいってぐらいにさ
遠回り一人でぼんやりと 足が向かうバーカウンター こんなに
健やかな安堵が間を埋める 深々深く夜が更けてく
静かなダウンよりアップするブラウン色
グラスにそそぐ次々度を超すくらい
甘くスローなレコードが後ろでかかる
フロアでコート脱いだいいのがいるんだ
無理っぽいのが 今誰か待ってんだろうだけどいいさ
いまさらもうないルール
下までとろけるロウソクの灯揺れるテーブル 意識遠のく DAY OUT

Dinner & Branch Oh at the Lounge

うららかな並木揺らぐ サンサン午後の大通りはずれてやすらぐ
ブラブラ ダラダラなだらかなスロープ下る
ポッカリ胸に空いた穴も埋まる
アナクロなアナログのノイズも いつもよりも良い オンボロい
スピーカーからは気の利いた例の「ププッピデゥビ~」
Ah これが聴きたかったって わけでもないのにシックリくるリズム
シースルーな空とかあったかい紅茶とか
意外とそんなもんなのかもな
幸せとはとか 一人で納得 兎にも角にもなんとも代え難い時を
過ごす またこんな事があるのを願い もう一杯おかわりしたりして…

Dinner & Branch Oh at the Lounge
寝ても覚めても 忘れられない
Dinner & Branch Oh at the Lounge
さあ冷めないうち 頂こう

暗いとはかないと思うMY LIFEは今日も ニヤけた口元で彩っておこう
開いたドア 向こうは少々 にぎやかな光景だが
ロケーションで思いだす
席に着く うつむく 夜のオーナー胃を溶かすいつものやつオーダー
カウンター端から滑るグラスキャッチ後のどをこがす
肝胆相照らす仲だったはずなのにMY BONITAは
手帳のB欄から消えた これでセーブしてたデータは残りわずかさ

Dinner & Branch Oh at the Lounge
寝ても覚めても 忘れられない
Dinner & Branch Oh at the Lounge
もう冷めた皿はさげてくれ
Dinner & Branch Oh at the Lounge
寝ても覚めても 忘れられない
Dinner & Branch Oh at the Lounge
冷めないうち 頂こう

Dinner & Branch Oh at the Lounge

If you be good me Oh I be good you.

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません