coffee

つばき

coffee

作詞:一色徳保
作曲:つばき
発売日:2008/03/05
この曲の表示回数:5,068回

coffee
誰もいない冬の夜に星が流れて今消えていった
いつも願い事は間に合わないな

冷たい風で少し頬が痛い 缶コーヒー飲みながら夜空を見上げた
冬の匂いは何故胸の奥の届かない所で切ないんだろう

君は僕のポケットに手を入れたまま
つまらなそうな顔してうつむいて 歩いてるけど

何処までも続くような 夜空の闇に吸い込まれてゆく
訳もなくセンチメンタルになるね
サヨナラなんて聞きたくはない 言いたくもないから強く手を握る
君の事が時々分からなくなる
まあ それは君も同じ事なんだろうけど

冷たい指で君の頬に触れる 大げさじゃなく今なら君のために死ねるね
出逢えたことが運命か奇跡かなんて どうだっていいよそれよりも
これからもそばにいてよ

君に触れるだけで 何にもいらないくらいに満たされてゆくよ
時間が止まればいい この気持ちのまま ずっと…

凍えた体を抱き寄せて 出来れば二人だけの秘密を
作りたいなんて思っているよ
誰もいない冬の空に 星が流れてまた消えていった
いつも願い事は間に合わないな
苦笑いして冷めた缶コーヒーを飲んだ

君を抱きしめてそのままそのまま 二人満たされてそのまま死ねたら
なんてね なんてね…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 9:00

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. Take a picture

    NiziU

  3. ドライフラワー

    優里

  4. ひき潮

    矢沢永吉

  5. うっせぇわ

    Ado

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成