Life signs again

この曲の表示回数 3,937
歌手:

TRF


作詞:

HIDE from Dt.・Shigeco Ogula


作曲:

Rio from SaGa


Waiting time 刺す様に痛い ding-dong dins 唸る鉄橋
プラットホーム No.15, morning glory 浴びて光る tears
First train ゆっくりゲートイン 巻き起こる winds blow my tears
Slide into ドア閉まる move forward 車窓 開けたら
破り捨てる my ticket for going my home

擦り切れたまぶたをかすめてく 昨日の夜が残して去った
遠退く喧騒 小さくなる高層ビル後方 止む幻想
ずっと思ってた言葉は どんどん重みを増してく long railroad
あんなに焦がれた衝動 始まる前に終わる旅

Hey, what's wrong? Moving too fast bring you down.
Keep your eyes on the prize. もっと deep に re-a-rize!

降り立つstreet 今story始まるターミナル 帯びてく郷愁
マグノリア右曲がると 海へ下り坂

But, turn around がらりとした駅前 小さなロータリー
風に吹かれ光る雲 追う先 遥か遠く
「少し空が広い?」

Life signs again  どれほどの時を得て
幾人の想い重ね行く道だろう
見上げる青い予感

If the beats don't stop, you keep on movin', don't stop.
Up and up high away we go. Your soul もっと解放 stay on.
Life goes on and on. There is no need to worry about it.
Keep your eyes on the prize. もっと deep に re-a-rize!

Like a 震える焦燥 そう それは life is short
気付くともう真上に陽が 少し眠りに落ちてた you get up
響く額伝う汗拭えば 寂れたベンチの語る forever
& like a 悶える航行 そう それは life is long
あの下りを最後に走る 今日という moment of my life
ひとり孤独に記憶 焼く海へ

「今は 小さな事だったんだね…」

夕立をくぐった 細く伸びた影 消え去った
低いビルボード飾る町 放つ鈍い夜光
「少し星が近い?」

Life signs again 忘れ行く日々に残る
この胸を揺らす欠片 集めたら
さぁ 行こう 白い靴で

Waiting time 刺す様に痛い
ding-dong dins 唸る鉄橋
プラットホーム only No.1 & 2,
head-lights 浴びて光る tears
Express 激しくゲートイン
巻き起こる winds blow my tears
Slide into ドア閉まる move forward
車窓 開けたら Sea leads to my home

Life signs again 今日の日を
どれほどに瞬間に振り返る事ができるだろう?
未来に馳せるノスタルジー
Since long time ago いつの日も
変わらない風景だとしても 今という never again
さぁ 行こう 白い靴で
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Life signs again 歌手:TRF

TRFの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-02-15
商品番号:AVCD-17860
エイベックス・トラックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP