デェラ・シエラ・ム

この曲の表示回数 17,505

まるで空にスイッチを入れてるみたいだな
どこかの星に電話を掛けてるみたいだな
僕は窓の手すりに顎をのせながら
君の声が空を突き抜けるのをみてた

君に伝える言葉以上に 伝わるものが大きくなって
出会ったあの頃よりも もっと分かり合えるようになってる

やっぱり僕がlove song歌ってしまうのは
君のための僕でいられるから

遠く離れてもlove song届いていくのは
人の心の中にも空があるから

未来の端じゃ時間も止まっているのかな
写真のように何処かに飾られているのかな
まるで生きてるようだと 誰かに誉められて
いつか僕らは愛という名で呼ばれてるんだろう

いつも誰かを強く想うたび 心を苦しくさせるもの
苦しくなるから気付くもの それが全てだと言い切れるもの

やっぱり僕がlove song歌ってしまうのは
君のための僕でいられるから

遠く離れてもlove song届いていくのは
人の心の中にも空があるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:デェラ・シエラ・ム 歌手:CHAGE and ASKA・Stardust Revue

CHAGE and ASKA・Stardust Revueの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-10
商品番号:UMCK-5100
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP