試聴する

空が白くてさ

この曲の表示回数 7,375
歌手:

羊毛とおはな


作詞:

市川和則


作曲:

市川和則


最低限度の荷物だけで街に出た
空が白くてさ 午前中

どうでも いいことなんて 考えるのはやめた
初めて寄る店が なんか素敵で

このまま 目を閉じてみよう
もやけた 日々に溶けていく

君に続く 線路沿いで大きな地図を広げて
迷うことも 悪いことじゃない気がした
僕に続く 河原沿いで 綺麗な石を拾って
何回でも 水の上を 跳ねてくんだ

工業団地の側の 空き地でひと休み
誰もいなくてさ 午前中

有給休暇のパパが 子供の手を引きながら
ずっと笑っていた なんか幸せ

このまま目を閉じてみよう
聞こえる声を枕に

君に続く 線路沿いで 自分の勘を信じて
迷うことも 悪いことじゃない気がした
僕に続く 河原沿いで 大きな石を重ねて
崩れてでもまた一から 始めたんだ

君に続く 線路沿いで 大きな地図を広げて
迷うことも 悪いことじゃない気がした
何回でも 何回でも 綺麗な石を拾って
見つけたんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空が白くてさ 歌手:羊毛とおはな

羊毛とおはなの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-08-03
商品番号:LRTCD-51
LD&K

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP